FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沼津港から バス タクシーで移動 時刻表 

ということで仕事をする。

本業のしごとで沼津港のビル下で仕事をしていると、県外からいらっしゃる皆さんからいろいろと尋ねられる。標識や案内などが不足していて、迷ったりお困りになる方も大勢いらっしゃるであろう。

先日も神戸からいらっしゃったご夫妻から沼津駅に行くには、バスはある?タクシーの方が早いかな?と尋ねられた。タクシーは2メーターか3メーターなので、じゃータクシーで帰ろうとなってタクシーの電話番号を探したが、ビル下の柱に飾ってあったタクシー会社の電話番号一覧がなくなっていて、案内してあげられなかった。


ということで、今回は
さかなや千本一さんの持ち帰り用メニューの裏面に、沼津港から移動したい方のために情報を掲載しておこうと思う。

■タクシー配車電話番号
・ベル 0120-27-2950 
※沼津港近隣で配車早い
・だいこく・かんこう 0120-35-5960
・伊豆箱根 0120-15-0818


■バスの本数およその時間帯
伊豆箱根バス 時刻表
・沼津駅~沼津港
 6時台~19時台 1時間に1~3本
・沼津駅~魚市場入口~伊豆長岡駅
 13時台~15時台(土休日運行)

無料シャトルバス(沼津魚市場HP) 時刻表
沼津港(INO前)~沼津駅
11時~14時台 30分刻み8便

沼津登山東海バス 時刻表 停留所3箇所  055-935-6611
8時~18時台 16便(平祝日運行混在)
沼津港内停留所3箇所有り

ビーバス(沼津市HP) 時刻表 
055-977-3874(伊豆箱根三島営業所)
9時~16時台 14便 100円 車椅子可

ネットで検索してみたが、沼津港に乗り入れるバスはどれなのか?探すのに、ほんとわかりにくいなー。いかんなー。とりあえず4つの路線があるんだな。


ちなみに、私が管理するホームページで最近ランキング一位を誇っているのが、沼津港駐車場マップ。良かったら、こちらもご覧あれ
http://homepage1.nifty.com/numazu-daisuki/map_p.htm


昨日は、御殿場市出身の男の子が、東京の友達を連れて沼津港に来た。夜の22時。これから温泉に入りたいが、どこかあるかな?という。御殿場に帰るので、伊豆長岡方面でなく、北に向かいたいとな。近くならば、沼津ぐるめ街道の万葉の湯と駿河の湯さんが浮かぶが、この時間帯で駿河の湯さんがやっているかわからないな。御殿場ならおたいないとか3つ位あるね。値段が高いか。観光地にいくと温泉のクーポン券がでていたりするが、沼津港でこの時間クーポン券もらえるところないね。これから向かって営業時間内なのかどうか。うーん、ごめんね。曖昧にしか教えられなくって。なんていう会話をした。近隣市町で回遊できるマップ(広告載せてないお店も載るような訪れる人に優しいマップ)があるといいなーと思った。ニーズに応えられるまちになりたい。
スポンサーサイト

沼津港でたずねられること バス時刻表 

4月になって、ようやく通常通りの生活サイクルに戻りつつある。たまった本業の仕事も手をつけつつ。今日は久方ぶりに昼間にたばこ自販機にたばこを入れに行けた。

たばこ自販機は、沼津港のへそ的な位置にあるため、「おしえてくださーい」というおたずねがある。
・美味しいお寿司屋はどこですか?
・おすすめのごはんやさん教えてください
・トイレはどこですか?
・おみやげはどこで買うのがおすすめですか
・まぐろを買いたいんですが
・市場で魚って買えるんですか
などなど

一位:おすすめのお店
二位:トイレの場所


平日の今日は雨も降っていて人通りも少ない15時だが、それでも観光で訪れる人からたずねられる。
・バスはどこから出ていますか?
  → 近くにありますよ。この道をいってー
・この時間はバスでていますか?
  → あると思うが、この時間帯だと一時間に一本かなー?
・タクシーだとどのくらいですか?
  → 2メーターか、3メーターです
    タクシー会社の電話番号は、この自販機の紙に書いてある。と思ったらはがされていてなかったw
    ○○タクシーさんが5分できてくれますよ。あー電話番号は、私携帯壊れているのでわからないや
    かもめ丸の店員さんに聞いてみて

なんていうやりとりをしたわけですが、
毎度ながら、こんな不親切な沼津港じゃーいかん。と久方ぶりに思い
気持ちの余裕もでてきた頃だし、掲示物を作ろうと思った。ゆくゆくは店のホームページにも掲載しておこうっと。


たずねた方に聞いてみたら、神戸からいらっしゃって、河口湖をレンタカーで周り、沼津港へ、明日は横浜へ行くという。そういったルートのなかに沼津港を加えてくださったなんて、うれしぃーじゃーあーりませんか。次にそうやって沼津港を訪れてくださる方に役立つ情報をつくらなくては。

ちなみに、微助人本体ブログのアクセスランキングのベスト3にいつも「沼津港 駐車場 地図」が入ってくる。

■平凡社 QA のあの時代 

3月娘が大学に行くことになって、引越しをした。私がお嬢様だった時代の古い荷物から民族衣装やら食器やら一人暮らしに必要な雑貨を娘と一緒に漁った。85年頃、当時中学生だった頃に感化された書籍やチラシ、ブルーハーツやばちかぶりがインディーズレーベルだった頃のカセットテープなどを見つけ、娘に思い出話を語った。

■そのなかで娘が東京にもっていった書籍は、
・現代書館のフォー・ビギナーズ・シリーズを数冊
amazonでは80年代のシリーズはおとりよせになっちゃうのね。
死刑 (FOR BEGINNERSシリーズ イラスト版オリジナル 56)死刑 (FOR BEGINNERSシリーズ イラスト版オリジナル 56)
(1991/03)
前坂 俊之 橋本勝(イラスト)

商品詳細を見る


大杉栄 (FOR BEGINNERSシリーズ イラスト版オリジナル 31)大杉栄 (FOR BEGINNERSシリーズ イラスト版オリジナル 31)
(1985/05)
竹中 労

商品詳細を見る


・こぼちゃん、かりあげくんなどの植田まさしシリーズ
なぜ読み始めたのか記憶がないが、ひととおりのシリーズを持っている。森町のおばさんが「こんな、いやらしいの読んで!」と怒っていた。読み返したらおばさんの気持ちもわからなくはない。うん。
かりあげクン 47 (アクションコミックス)かりあげクン 47 (アクションコミックス)
(2009/09/12)
植田 まさし

商品詳細を見る


・で、いちおし!の平凡社発行の「QA」
「江戸の大疑問QA別冊」という分厚いのも買ったなー。引越した娘の住まいで4日間毎日読みふけては「本当に戦う編集者ぞろいの記事、取材やなー」と改めて感動した。当時相当な量があったが、友達に「読め、読め」とバックナンバーを貸し出しているうちに、手元に残っているのは20冊程度。怪物ランドの赤星さんもQAで健在でやんした。ぐす。この雑誌からいろんなものを吸収したなー、とか。多くの知り合いも誌面に登場していて読み返すとQAでは違う一面をみるなーととか。興奮しながら引越し疲れを癒したさ。
ううん?読み返すと静岡ネタも多いなーと、何冊か読んでいると判明!編集の方に沼津市出身の方(記事に書いてあった)がいらっしゃったんですね。おー!沼津の名誉市民じゃん!
と「Q.A」のことをもっと知れないか?とネットサーフィンしたが、みつからず。
でも、2007年に同窓会をやられた。というイラストレーターの方のブログみっけ。編集長の石川順一さんって大物だったんですねーと垣間見る。
大学一年になった娘の夢は父と祖父の影響もあってか、編集系の仕事に就きたいという。荷物の山に囲まれた部屋で夜遅くまで、「こんな取材しちゃう記者ってすごいよねー」「こんな記事、今の時代みないよねー」と語りあったださ。

と、昔をなつかしんでみた。

■お店のブログつくっただ 

あれこれ書きたいこと山ほどだが…。市長選終わったね。


沼津港で飲食店の手伝いをしている。微助人のホームページ更新は数年間マメにやってきたが、本業のホームページは更新できず…。あきれた社長がブログをやりたいと言い出して、早速設置した。

■ブログ検討 比較
この理事長ブログ設置のおかげで、世の中のブログは様々違いがあることを知った。このブログは機能的にFC2を使っている。そこそこ満足。「DTI BLOG 」を使いたいと思ったが、今回のポイントは、複数スタッフで投稿ができること。微助人ブログは「ロリポップ」を使用しいてる。複数スタッフで投稿をしているゆえ、どこのブログでも同様の機能があるのか?と思いきや、なかなか少ない。また、投稿者がユーザー登録をしていなくてはならない「アメブロ」「シーサー」「ライブドア」などは、面倒だ。

探した結果、「ロリポップ」の関連「ジュゲム」を利用することと決定した。昔はデータが消滅するなどのトラブルもあったなどという気になる記事もあったが、選択余地なし。

■「ジュゲム」JUGEM ブログ
FC2の方が、素人でも容易に自分仕様のブログが設置できる。ブログパーツも豊富だし。アメブロも再度検討したが、やりたいことがやれないんだよな。

■ブログお目見え
三日前に設置したばかりだというのに、既に39もの記事がある。総料理長はじめ12人の各店スタッフが携帯から仕事の合間に投稿をしている。設置管理人としては、とっても張り合いがあって嬉しいな。これで臨時休業や季節のおすすめメニューなどもタイムリーに情報発信できそうだ
http://1000bon1.jugem.jp/

■看板づくり 

週末のおしごとは、看板作り。

「今頃かい!」って。このまねき猫と表看板のデザイン修正っす。社長の希望を聞いて、複数案を提案し、ようやく金、土曜で決まった。今晩腰をすえて文字を整えて、看板屋さんに入稿。

みやげもん屋 ぬまづ湊いち

■7月のお仕事は商品シールづくり 

6月中旬から、みやげもん屋「ぬまづ湊いち」の商品パッケージをしこしこ作っていた。
やったこともないし、デザインつくるセンスないし、超苦手分野ですが、貯金通帳を見たらヤバかったので、見よう見まねで80個位のデザインをしてみた。ようやく店頭にならんで、写真を撮ってきた。

■和紙ラベル印刷
みやげもん屋 ぬまづ湊いち

▲60個は、手作りのシールを作成。
和紙ラベルを楽天で購入。安いラベルを探すのに一日費やした。

★エーワン 30102 草木花 和紙ラベル 白霞567円 と最安値★


★同じものが5シートだともっと(1シートあたり508円)安いことに気がつき、こちらも購入★

1枚100円だからね、和紙ラベルって高いよな。


■丸型シールをカットする
みやげもん屋 ぬまづ湊いち
ネットで円形カッターっていうのがあるのを知って、地元ジャンボエンチョーで購入。便利です。バイトの女子高生が、直径25mmのシールをカットする。


■のれん&のぼり印刷
みやげもん屋 ぬまづ湊いち
日頃つかっている通販のれん屋さんもあったが、Illustrator入稿でなくFAX入稿だったから、他を探した。のれん2枚とのぼりを注文。トータルで5000円高かったが、ネットで見積もりしたらすぐに電話をかけてくれたので彦染さんで注文。ネットなのに細かい色調整もアドバイスくれて、思い通りの早稲田カラーになって大満足!

■シール印刷
社外発注のシール印刷業者を探すのがこれまた大変だった。一週間かかっただろうか。シールは大きさ&色数によって価格もいろいろなので、トータル金額が安くて、一週間ない納期に間に合わせてくれる業者さんに決めた。もちろん一番安くて。百人町のトプリさんに決定。楽天ビジネスで見積もりもさせてもらった。対応も早かったのでシールによっては使い分けよう。と思いつつ。
ネットって便利だなー。地元で印刷したいけれど、自分にあった業者って見つけられない。

アドプリントさんっていうのが超安かったんだけど、10分の1のあまりの安さに驚いて、電話したものの、日本語が通じなかったので、断念した。ネットで使っている方のブログも探したものの。いつかトライしたいと思ったり。

■包装紙 印刷
みやげもん屋 ぬまづ湊いち
釜めし「ぬまかま」は、古くからの友人、大久保の印刷所で。ネットで注文できる印刷屋には、上質紙印刷が安くないのが残念。釜めしの包装がコート紙じゃいかんもんね。

■みやげもん屋「湊いち」ようやく始動 

沼津港に新しくみやげもの屋をオープンさせた。
7/25オープン予定で準備していたが、作業が遅れて、一週間遅れで軌道にのった感。

それっぽい写真も撮れたのれ。
みやげもん屋 ぬまづ湊いち

皆さんからお祝いのお花をいただいて感謝。ありがたいです。恐縮です。

■気分転換 土産物屋をはじめます 

コメントいただきありがとう。(励まされていますぅ~)今回はまだ応えられず…。しばしお時間をば。

5月いろいろ(公開できないけれど…)やって、5/31ようやく諦めて(?)。二年間母さん、やりたいことやるから頼むね。と家族に言ってあったが、なくなったので。家族にもそう意思表明した。

それから一週間がたつ。
この間、お仕事に精を出していました。タバコ屋さんではなくって、元実家の飲食店メニューやイベントチラシ作ったりの仕事と、ビルのテナントに空きができたので、そこで土産物屋をオープンするんで、リサーチやらパッケージ作りなどを。

■「神輿洗い」今年はカラーパンフ制作
フィルム微助人と同じ年に、元旦那がはじめた。地域にある神社に古くからある祭りの復興。復興と言ってから来年で8回目。形から入る私と違って、形は後回しの運営。これまではB6モノクロチラシで人集め(本番2週間前に旗持ち集めをしたりして、うちのスタッフもバイトしたり)をして、毎年150名の渡御、1000名以上の参加者が集まる。神輿会も増え大所帯になってきた。今年は、協賛集めてカラーパンフを作るとなって、その準備。

人を集めて運営をするやり方。いつも見習っています。特にお金の集め方というか、持ち寄りの感覚が異なる。勉強になる。パンフつくりの打ち合わせ時に、こういう写真が欲しいんだけど、と言うと、元旦那が電話。30分もしないうちに、祭りの写真を撮っている我入道在住の方が写真CDを持ってきてくださった。市長選も近いということもあって、こういう沼津になったらいいね。という思いと、今自分ができることを互いに話す。とかくこういう活動では、参加する人が「持ち出し」しているという愚痴が生まれるが、「持ち寄り」という感覚がいかに大事か。と人柄に触れ癒された。

微助人を立ち上げる前にはあったけど、今はない会話。「こういう街になったらいいねー」という燃える元ネタがない。「こういう街にしたい。こんなことやりたいね」といって微助人ができたので。組織の作り方。集まり方にも寄るよな。イベントって大事って改めて思う。

■メニュー改定
7店舗ある飲食店のメニュー改定と、お店オープン時に頼まれたけどサボっていた(半年たっちゃった)お店のカラーチラシ作成。えっちらほっちら。

■土産店オープン
経営はしないけれど、どういう店舗にするか。店名は?商品は?などを考えたり。パッケージ作成の準備を。5月にやりたいと思っていた企画の素材、人、風景、もの、名物などの内、一部をここで実現させたいと計画中。あとロケマップ第二弾でやりたかった企画(お茶)も。
頭を切り替えて、微助人の活動としてやるのではなく、ビジネスを通じた地域貢献ができたらいいなーと。

15年前、沼津港には土産物屋は存在しなかった。実家がつぶれかけていたので、土産物屋をやっていた。卸売業は小売をしちゃいけないとよく近所の魚屋さんから怒られながら、「いや親は卸売業ですが、私個人がやっている商売ですから」なんて日々睨まれながらも、雨が降ろうと、槍が降ろうと週末だけの土産物屋を商い。今で言うお取り寄せショップみたいなことをやりたくって、出口の黒玉とか、生わさび(葉っぱついているやつ)とか商品仕入れてきて、一人で一日30万円売り上げたときも。売れないときは、自分の日当を6000円と決めていて。その金額が売れるまで店は閉めない。当時のような商い根性今は無し(笑)ボランティア活動が忙しくなったときに閉店させたんだが、その頃には、近所に土産物屋もできはじめて、私の役割は終わったなーと勝手に思った。私が土産物やるきっかけは、父親の兄弟である叔母が、ビルのテナント(ビル自体オープンしたてだったのに~、バブル後です)の空きが多くて寂しくなっている。こういうときこそ、賑わいをつくらなくてはならないから、商いするだよ。と言われてやっただよね。

毎日、今日のような沼津港を目指して、歯を食いしばっていたな。(ハングリー精神大事ですな)

■函南猫おどり 協賛うちわ
協賛でうちわを作るとかで。デザイン中。「猫おどり」ケーブルテレビで見ていたが、1万人集まるんだって、すごいなー。せっかくなんで、うちわ持ってきたらもれなくサービスのクーポン券を入れちゃえ。協賛企画がこれまたいいね。うちわ300本とラジオスポットが入って協賛金額がお手頃価格。勉強なります。

■たばこ taspo 効果
たばこ売上10分の1です。仕入れしなくて済んじゃうって感じ。関東は7月からtaspoがスタートなので、ほとんどの観光客はtaspoカードをもっていない。地元魚屋さん、飲食店もいざ蓋をあけてみたら、カード作っていない人いっぱいいて。しばらくは売上げ停滞が続くでしょう。一ヶ月かな三ヶ月かな。厳しい時期。

■古い友人 沼津ツアー
20年来の友人(東京大久保、印刷所経営)が毎年沼津ツアーに訪れる。沼津に帰って店オープン以来、毎年かかさず。一泊二日で来るので、店には20名弱の布団一式が用意されている。十年前には専用のシャワールームも設置した。今年は6/8・9と。翌日富士サファリパークに行きたいという。車組は行けるが、電車組は行けず。三島駅、御殿場駅からのバスは午前に一本。午後に一本しかなかった。昨年は淡島マリンパーク。あのゆるさが良かったという。県外友人が着たら、どこを案内するか。今年も新たな発見あり。
彼女は、印刷機をもって被災地へ出かける。東ティモールにも行っていた。もんぺと下駄を履いて。大久保は新宿区でも様々な国の人が住んでいる。多文化交流はじめ様々なジャンルへ未だ(うちの親より年上)アクションしている。吉本興業の東京本部の新社屋は元公立小学校だったんだが、その入札もやったらしい。結局、吉本興業に落札されたんが、花園神社の隣りとあって、区民からは評判はよくないらしい。

沼津のような地方とは、土地柄感覚が異なるが、思いは一緒。地域ニーズをこまやかに察知して共にアクションを興すこと。彼女の元には、いつも見知らぬ人たちが集まって寝泊りしていた。子供心に不思議だったな。今ではテレビでも見られるような人になっていて。(←人と人を繋げたらこうなったの結果)


話しそれた。

と言った具合で、先週はビジネスに没頭してみました。今月はそういう月間にして、気分転換を図ろうと。ひと皮剥けるといいんだけど…。

■毎年2、3月にはまるもの…それは申告 

かれこれ10年、3月は申告だからと活動をセーブする宣言をする。
だども、なんやかんや毎日目まぐるしく落ち着いて申告作業に専念ができないでいたが、今年はまとまった時間がとれて、何ともいえない充足感を味わっている。

これにはNPO法人となってからの四年間で、スタッフの役割分担が整い、不定期に入るロケ支援のオファーへの対応が出来る状態になっているからといえる。仕組みづくりが完成されてきた感。もちろん、仕組みといってもスタッフひとりひとりの能力につくものだけど…。スタッフ間のコミュニケーションも含めて、「あ・うん」の呼吸でオファーに対応できるのも、いくつもの山を乗り越えてきた仲間だからできることだと感慨深い。


私がお休みをもらっていても、そうやって活動は平行して行っているから、

いつものようにあれをブログに書こう、これもなどと瞬間思うのだが、次の電話が入るとそちらに没頭し、あっというまに夜中の12時を迎えていた。そうしてブログ更新は久方ぶりとなってしまった。今回もまとめて出来事順に記しておこう。

■パソコン不調につき 

このところ、頻繁にパソコンエラーとなる。

Illustratorやphotoshopで仕事しながら、wordで文章作りつつ、メールをチェックするのが当たり前の環境だったが、この半年、outlook以外のソフトを起動するのは厳しくなる。年末仕事はリカバリーかなーと思いながら、パソコン再起動を繰り返しながら、ブログ更新を繰り返す。

年末に向けて、お勉強。
絶不調パソコン完全復活マニュアル
絶不調パソコン完全復活マニュアル
佐々木 康之

YOMIURI PC (ヨミウリピーシー) 2008年 01月号 [雑誌]
YOMIURI PC (ヨミウリピーシー) 2008年 01月号 [雑誌]

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 NPO法人フィルム微助人 理事長ブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。