FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■これから 着々  

補助金で事業をしたい。なんとしてでもやりたい。

「こうなったらいいよねー」と口で言うのはカンタン
「やってみせる。背中をみせる。効果をあげる」10年間の活動

が、ボランタリーの限界(人件費、オフィス確保の資金捻出)
たーくさんの個人の支援だけでは、たちいかないことがわかった。

首長を動かすような成果をあげなくては。
成果のない事業も多くある世の中だから。
成果だけではダメで、関係機関トップの「わかった!」トップダウン決断をしてもらう「何か」をもってして、取り組まないといかんのだ。

ということが、ようやくわかってきた。

補助金事業とは別に、独自事業も行う。
協力してくださる企業さんが続々と現れた。

おっしゃ!がんばるぞ。

スポンサーサイト

■広報ぬまづ 原田眞人監督VS栗原市長 対談っす 

ようやく 広報ぬまづ 新春号が2009/1/15本日発行されました
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/sisei/kouhou/kouhounumazu/index.htm
<クリックすると、目次がでて記事PDFデータがダウンロードできるよ>

昨年、対談アテンド作業を請け負った活動の一つ。

P1010417_R.jpg
PC050433_R.jpg

(当会アドバイザーの)原田監督が「フィルム微助人さん」なんて、他人行儀な表現記事になっているのはご愛嬌。フィルムコミッションには、非営利公的機関が組織する。などはじめ三原則があって、当会設立当初から自治体内のフィルムコミッション設立は悲願です。自治体のフィルムコミッションと、当会(民間)の役割をすみわけたロケ支援ができること。ちなみに記事内で市長がおっしゃっている「おじさんたちでもやってもいいFC」は民間の役割部分で、広義のFCを意味します。(誤解が多いので、精査しなきゃね)
http://www.film-com.jp/index.html
10年間の活動で、民間では立ち行かない壁はどれとどれ。と明確になった。自治体で取り組む日がいつか来ることを再度願った活動でやんした。

が、人生待ってはくれないんで、待ちの姿勢では日が暮れちゃう。今後も今までどおり、自らやっていこう。

■今後の活動スケジュール
17日は、認定NPO法人の勉強会と、外部支援者が集まっての会合と、定例会
21日は、沼津市内でのCMロケ、エキストラ募集も近日中にやりまっす
      あんど、中心市街地活性化協議会の会議(あーダブルブッキングだー)
22日は、全国フィルムコミッション連絡協議会(ジャパンフィルムコミッション)のロケ地フェア(新宿)
23日は、静岡市「デジタルコンテンツグランプリ」表彰式と
      男女共同参画の新春交流会へ
2月締切の大きな助成金申請にむけて、年末から奮闘中。頭いっぱいだ

■明けましておめでとう!今年はやるぞ! 

ありゃりゃ、どうやらブログで新年のごあいさつを怠っていたようです。

あけましておめでとう!ごじゃりまする。

皆さんは、どんなお正月を迎えましたか?
私は、年越しそばも食べず、年賀状も見ず、パソコン前で計画を練っていました。練っても練っても、なかなか「これだ~!」という文字に、未だ置き換えて表現できていませんが…。


さぁー、今年はいろいろと楽しみです。
アレやろう、コレやろう!と妄想を抱いております。
年度末(3月)までに、事業計画をたてられるよう準備しています。

超!目先の課題は、
・事務局オフィス兼、情報発信拠点&有償事務局スタッフ確保だす。

2月締切で
・大きな助成金事業をやりたいっす。ってか、あと一ヶ月もないっす。

秋には
・新たな事業スタートを予定し、本日サポーター会員さんへアンケートを発信させていただきました。

4月以降は
・いくつかのプロジェクトチームを始動させたい。


12月は毎年定例会お休みで忘年会だったので、メールオンリーで、ちゃーんとスタッフにも相談していない内容ばかりだったりするが…。

ということで、今年は、今まで以上の
皆様のご指導、ご支援をたまわりとうごじゃりまする。ぺこり

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 NPO法人フィルム微助人 理事長ブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。