FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■応援 静岡新聞「窓辺」記事から 

ハリプロ事業を企画立案した際、組織構成は、かねてからこうしたい!という夢を盛り込んだ。国外および日本国内のフィルムコミッションの一部での組織形態を見習って。地元映像制作会社などが入っていなかったり、現実的に調整が厳しいとこは先送りしているが。

うんで実行委員会には、警察はじめロケ誘致に必要な諸関係機関に参加いただけたことは大変ありがたく第一歩を踏み出せた。と(かねてからの希望、実行委員会が形だけのものにならないように、会議数やメールでのやりとりなども盛り込んだが、願い達成できずという現実もあるが…)

そんなか、日本のフィルムコミッション一番のスタートでの国の担当は国土交通省であった。当時の部長さんは富士市出身の惟村さん。一番なのに立派なマニュアルも作られて、つい最近までWEBでダウンロードもできていた。

で、今回の実行委員会に、日ごろ河川等のロケ地や行政委任委員等でお世話になる、国土交通省沼津河川国道事務所さんに参加をお願いさせていただいた。短期間ではあるが、会議という形で意見交換をさせていただくなかで、許可に限らず利活用について近々の課題やビジョンも明確になった。実際の取り組みには、フィルム微助人本体では体力不足。地元自治体の力を借りて実践していく人材が必要となり乗り越えなくてはならない壁は大きいが、一方大きな励みとなった。

■静岡新聞「窓辺」 21年11月18日発行
この記事で、更に勇気付けられ、妥協せずに頑張りたいと思った。(今日は11/23、十数時間後には、ハリプロアワード2009と題した、ハリプロ事業のお披露目会ともいえるイベントを目前にし、ハリプロメンバーはみな夜中まで準備をしている。そんななか、仲間と記事を読み返して、互いに「がんばろう」と声をかけあった。)
静岡新聞窓辺宮武裕昭さん211118

スポンサーサイト

■1/11 第九回海中みそぎ祭り 大朝神社・楊原神社例大祭 やるよ! 

フィルム微助人の立ち上げと同じ年に立ち上がった復興祭り。
昨年からカラーのチラシを作れるようになりました。パチパチ。今年は協賛もいただいて作れるようになりました。さらにパチパチ。

夏前から準備して、ポスターとチラシもできました。(チラシは、もうすぐ納品です)

■22/1/11 第九回海中みそぎ祭り 大朝神社・楊原神社例大祭 やるよ!(無料)
<<無料>>老若男女誰でも参加できます

会場:沼津市 我入道海岸 楊原神社・大朝神社

■楊原神社コース(所要時間:3時間45分)
10:30  楊原神社 集合
11:00  お祓い
11:30  楊原神社 神輿出発
  御旅所(鈴木牛乳)休憩
14:45  我入道公園合流

■大朝神社コース(所要時間:2時間15分)
11:00  大朝神社 集合
11:30  お祓い
12:00  大朝神社 神輿出発
  御旅所(第三小学校)休憩
14:45  我入道公園合流

■神事・式典  我入道海岸     
15:00「合格祈願の<弓占い>行事」
   「健康祈願の<水掛け>行事」
   「招福餅まき」に参加できます
勇壮な「海中みそぎ」が見学できます
   「甘酒」のふるまいがあります
16:00 終了

■アナタも海中みそぎに挑戦!神輿の担ぎ手募集中!
①海中みそぎに挑戦したい方 
 ※健康な成人男子なら誰でも歓迎!厄年・年男大歓迎!
②神輿を担ぎたい方 
 ※男女問わず大歓迎!

■お問い合せ
055-962-0008  二社お祭り復興会 事務局:原田 
(沼津市千本港町101 さかなや千本一内)

主催:二社お祭り復興会 
協賛:楊原・大朝神社氏子総代会
後援:下香貫・中・我入道連合自治会

海中みそぎ祭り 神輿洗い22/1/11

海中みそぎ祭り 神輿洗い22/1/11



男がオトコを磨く祭り、ここに復活!

★半世紀ぶりに復興され、今年は9回目なの?
「海中神輿洗い」の御神事は、当神社の年に一度のお祭りに大昔から行われていた伝統行事です。かつては正月15日に行われ、地域では「二番正月」と呼ばれていました。
一つの神輿を50~60人で担いで裸の男たちが海に分け入る勇壮なお祭りでした。先の大戦末期に空襲で神殿ともども神輿が焼失し、再興されることなく半世紀を経ていたものが、有志の力で復興されました。

★お祭りしている神様は、どんな神様なの?
楊原神社の御祭神は、大山積神命(おおやまつみかみ)、石長姫命(いわながひめ)、木花開耶姫命(このはなさくやひめ)の三柱で、それぞれ、福徳安全、長寿と健康、美と良縁の御神徳のある神様たちです。大朝神社の御祭神は、大日霊女尊(天照大神の別称)であり、皇祖神を祀る清浄地であるゆえに沼津御用邸がこの地に開設されたともいわれています。

★大朝神社って、楊原神社と姉妹関係なの?
地元では、そう言い伝えられています。太古は島であったともいわれる牛臥山は、船舶の避難所になる海岸をもち、かつては「潮留明神」と呼ばれていました。日蓮上人が文永年間この地に曼陀羅を掲げたことも伝承されています。

★楊原神社って、有名な神社なの?
当楊原神社(旧郷社)は、上香貫・下香貫・我入道の総鎮守。旧楊原村の「村の鎮守のかみさま」です。平安時代中期の『延喜式』に定められた日本国中の神社のなかで「大社」の格付けを持つ492社のうちのひとつです。このあたりでは、三島大社に並ぶ、古式と由緒を誇る神社です。

★神男って、何なの?
神男とは、「かみを」と読んで、神事をになう男衆のことをそう呼びます。かつては潔斎精進して、祭に臨みました。今も、志願者のうちから厄年の男子、年男、新成人を優先して選んでご奉仕してもらっています。海を越えて遙か天空から降臨する神様の依り代として、自らの肉体を差し出す覚悟で、神輿をかつぎます。

■山梨県フィルム・コミッション連絡協議会設立 おめでとう! 

ちょいと資料づくりにネット検索していたら、でてきた毎日新聞さんの記事

■県フィルム・コミッション連絡協:設立 ロケ誘致、市町村と連携 /山梨
これまで個別に誘致活動をしてきた県と市町村が連携するという。5年間で約650作品のロケ誘致。スタッフら延べ約5万人が訪れ、宿泊などの経済効果は約6億円。
(最近、数字をあらわさなくちゃならない環境でメモメモ)

県内のどこにどんなロケが入っているかを一元的に把握する部署はなかった。連絡協議会で情報を共有することで、ロケの依頼があった時に迅速に対応できるようになる。さらに、協議会として新しいロケ地を発掘し、各市町村にはロケ支援のノウハウも伝達する。
(そうそう、外の人から見ると、当たり前に伝達ができている風に思えるんだが、これが難しいのよねー、市町の壁を超える?っていうのが)

12日は、全国FC連絡協議会(現ジャパン・フィルムコミッション)で専務理事を務めた前沢哲爾・県立大教授(映像論)が、県や市町村の担当者を前に「FCは制作会社の下請けではない。地域振興に貢献することが重要」と講演。取材に「協議会によるネットワーク化は制作者側にも歓迎される」と期待を示した。
(前澤さーん、うわさをしていましたよー、六本木ヒルズで、山梨県の方と…)(記事を読んでうんうん、とうなっています)

海外への窓口を一本化するため、今年4月には全国各地のFC77団体が加盟するジャパン・フィルムコミッション(JFC)が設立された。
(そうそう、JFCっすよー)
http://mainichi.jp/area/yamanashi/news/20091113ddlk19200049000c.html

あー夢だなー、これと同じ記事を、静岡県という名前で出される日がくるのを…。夢はいつ?成せる
というわけで、山梨ばんざーい!です。協議会設立おめでとうございましたー。


東京国際映画祭では、夜の懇親会を含んで二日間、JFCの仲間とタッグを組んでロケ地フェアで仲良しになった。山梨県と静岡県は、JFCのなかでは「関東甲信越静」というブロックでお仲間になる。「関東甲信越静」は10県という一番の大所帯で、静岡県内だけでもそれぞれ事情も異なるが、これから県をまたいでタッグを組めるようになるかと思うと、ワクワクする。自分たちの常識が、よその非常識になる。そういう刺激をうけていきたい。

山梨県の担当職員さんは、とっても精力的!ブロックメンバーみんなの人気者でした。「異動しないでねー」と隣の県からの悲願ですぅー。

■旅シヨーット!プロジェクト 応募作品募集中 締切12/15 

しずおか国民文化祭も終わりましたね。
静岡では、静岡県と沼津市で唯一映像関連の事業を開催することができました。(5年前から)静岡県と(3年前から)沼津市の職員さんの根強い踏ん張りと、民間委員の皆さんの踏ん張りだにゃ。

で、沼津で開催した富士山映像フェスティバルでは富士山に関する映像コンテストをやりました。ブログをみて応募してくださった方もいてうれしく、審査中におっ!これってあの方の作品だ!とさけじゃんいました。

さて、今日はおもしろそうなプロジェクトで、作品を募集しているということでご紹介。
ショートムービーにご関心がある方にはお馴染みの、熱き思いの若者が集まっているショートショート実行委員会さんという組織がありまして、ハリプロのシンポジウムに来てねーとメールをさせて頂いたところ、ご案内をいただいた。(しずおか国民文化祭の静岡県版では、ショートショート実行委員会代表で藤枝ご出身の別所哲也さんが参加されていることから静岡県でも浸透してきた?)


この度、私たちは、観光庁と共に、『旅シヨーットプロジェクト』を立ち上げました。本企画では、“旅っていいな”、“旅がしたくなった”と思わせるような、国内各地の魅力を伝える映像作品の募集を行っております。

おっ!とすばらしいじゃーないですか。どれどれ、ホームページみてみよーっと
かっこいいーサイトだなー。

http://www.shortshorts.org/2010_call_for_entry/ja/travel.html
ショートショート実行委員会は、観光庁とともに「旅シヨーット!プロジェクト」という新たなコンペティション部門の設立をいたします。
観光庁は2008年、国際競争力の高い魅力ある観光地づくりや海外との観光交流の拡大、観光旅行の促進のための環境整備などを主な施策として、観光立国の実現に向けて発足しました。本プロジェクトでは、観光振興の一環として、旅の魅力や日本が持つ素晴らしい観光資源をモチーフに、ショートフィルムという映像コンテンツ表現により具現化していきます。

「旅っていいな」、「旅がしたくなった」、「日本に行きたくなるね」をキーワードに、「日本の旅」、「日本の魅力(全国各地対象)」を描写する作品を、2009年8月1日から12月15日までの期間に国内で募集。集められた応募作品の中から優秀作品を選び、ノミネート作品を、「ショートショート フィルムフェスティバル& アジア2010」で、プレミア上映します。

集められた応募作品の中から優秀作品を選び、ノミネート作品を、「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2010」で、プレミア上映します。

主催:ショートショート アジア実行委員会  共催:観光庁



ハリプロも、映像を作りたいね。という声は何度かあがりました。今もあがっていますが、「この指とーまれ」とリーダーが見つかっていません。2/5の最後の事業を終えたら、金子が音頭とりもできなくもあないかなー?と思いながらと考えあぐねていた矢先。おっ!このプロジェクトおもしろいから、これにあわせて創るかな?と思ったが、締切は12/15だ。まにあわん。

でも「よっしゃ!」と思った方は、是非作品応募してみてねー。受賞後の展開が期待できるプロジェクトだよ。

■11/23(月・祝)静岡でロケした!樋口真嗣監督が来る 

前にも案内しましたが もう一度案内しちゃいます!

 我がまちの魅力を伝えたい!
 地域に貢献したい!
 映画が大好き!
 おもしろい事したい!
 お店を宣伝したい!
 芸能人に会いたい!

そんなアナタにお知らせです
(お知らせは2つありますっ])

**********************************************
1つ目

11/23(月・祝)
静岡が舞台となった
「日本沈没」「隠し砦の三悪人」の樋口真嗣監督が来るんです~!
「ハリ!プロ アワード 2009」のお誘い <<事前申込み制>>
**********************************************

■魅力あるロケ地を目指して ~ロケ誘致を地域活性化の起爆剤に!
 日時:2009年11月23日
 会場:沼津東急ホテル

   (静岡県沼津市上土町100-1 Tel. 055-952-2411)

■詳細は、公式サイトをご覧ください ↓↓
http://www.hollypro.jp/blog91027222043.html
----------------------------------------------------------
【プログラム 1 】 
ロケで活性化するまちづくり トークセッション  
 時間:16:00 ~ 17:45
 入場:先着200名(事前申し込み制)
 会費:入場無料

--------------------------------------------------------
★パネラー:
樋口真嗣監督
 (作品「ローレライ」、「日本沈没」(沼津市:片浜海岸でロケ)
 「隠し砦の三悪人」(小山町、裾野市、御殿場市でロケ))
谷國大輔氏 http://jizou.blog.so-net.ne.jp/2009-10-07
 (なんでロケで儲かるの?が聞けます)
栗原裕康氏
 (沼津市長)
★コーディネーター
高橋恵子
 (日活芸術学院講師でありフリーアナウンサー)
----------------------------------------------------------
【 プログラム 2 】
「ハリ!プロ」 パーティー 時間:18:00 ~ 20:00
----------------------------------------------------------
 時間:18:00 ~ 20:00
 入場:先着200名(事前申し込み制)
 会費:3,000円(立食形式)
 内容:
(1) あなたの家や事業者をロケ地にしよう!と
施設や人、風景などが詰まった「ロケーションライブラリー」が完成し
お披露目
(2)優れたロケーションを表彰する「ロケーションコンテスト」表彰式
(3)映像制作者向けのお弁当「ロケ弁コンテスト」表彰式
(4)樋口真嗣 監督の次回作インタビュー
(5)谷國大輔 著「映画にしくまれたカミの見えざる手」の紹介
(6)あなたもロケ地オーナー!新規登録、追加登録ブース
(7)「日本沈没」「隠し砦の三悪人」「クライマーズ・ハイ」「伝染歌」ロ   ケ裏話レポート掲示
(8)最大の目的は、情報&交流会です。(現在5本ロケ作品オファーを抱えています)
----------------------------------------------------------
  申し込み方法
----------------------------------------------------------
□ トークセッションに申込み(無料)

□ ハリプロパーティーに申込み(会費:3000円) を記し

・所属・会社名:
・お名前:
・ご住所:
・連絡先:
・メールアドレス:
・参加人数:          ※ご同行者名:
・パーティーチケット購入方法(予定): (1) 又は(2)
     (1) [事前] 沼津商工会議所でのご購入
     (2) [当日] 東急ホテルでのご購入
 
をご記入の上、メール、FAX、郵送、直接(沼津商工会議所)にお申し込みください。
    
※ハリプロパーティー参加の方は会費3,000円を、事前(沼津商工会議所)もしくは当日(沼津東急ホテル受付)にお持ちください。

**********************************************
2つ目

「あなたの事業所、家、風景」を
「あなたの家、お店」「お気に入りの場所」を
映画・ドラマのロケ地候補として、登録してみませんか?
**********************************************

家、オフィス、土地だけならず、映像に使える
パフォーマンスグループなどの登録も大歓迎です!!

 ホームページから申し込みできます[:メール:]
        ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  http://l-library.jp/modules/webphoto/?fct=submit&cat_id=1
*只今メンテナンス中です。本日(17日)夜より使用可能です
 ご迷惑をおかけして申し訳ありません

みなさんのご応募お待ちしております

樋口真嗣監督 谷國大輔氏 栗原裕康市長 ハリプロ

----------------------------------------------------------
問合わせ・申込み先   
----------------------------------------------------------
さぁ来い、ハリウッド!大作戦(略してハリ!プロ)
ロケでまちが元気になるプロジェクト実行委員会

沼津商工会議所  担当/産業振興課 中野・小澤
TEL055-931-1111 FAX055-931-1115

〒410-0832 静岡県沼津市御幸町14-5
URL : http://www.hollypro.jp 
E-mail : location(@)hollypro.jp  
    ※(@)の(  )を外してね

■12/5(土) ロケコーディネーターセミナー第二弾 【 参加者募集 】 

「習うより慣れろ!」精神でやってきたハリプロ事業。9/27のコーディネーターセミナーも終了し、受講者をメインにして、20本以上のロケ地探しをやっているこのごろ。現在2本?同時並行かな。今日1本増えた。そこで、そろそろプロの方のお話を聞いてみたい!ということから、日ごろお世話になる日野映像支援隊さんのお力をお借りさせていただき、下記のセミナーを開催するに至った。

当初計画では、9/27セミナー受講者を対象に、ロケ地探し実施研修を行い、東京国際映画祭等の事業に参加したりして、来年2月に本登録をしていく予定だった。が、9/27に参加できなかった方、その後も応募を頂いた方が数名いらっしゃる。ということで、第二弾の開催と、継続しての募集を、というご意見をいただき、現在に至る。ロケコーディネーターは継続して募集をしています。(ただ、フォローが追いつかずでご心配をかけていまっす)ロケ支援部会は、フィルム微助人メンバー数名が担当しているが、途中参加の方に十分なフォローができる確約ができず、試行錯誤中。ご了承をば。




【 参加者募集 】 12/5(土) ロケコーディネーターセミナー第二弾
    ~ 「車が落とせる海」のロケコーディネーター術 ~
映画「天国にいちばん近い島」TV「ゴレンジャー」等の制作 日野映像支援隊副理事長 飯田康之氏を招いて


9/27に開催したロケコーディネーターセミナーはご好評いただき、このたび、第二弾を開催することとなりました。映像制作のプロであり、民間フィルムコミッションでもある飯田さんをお招きして実践的なロケ地のコーディネート術を座談会形式で行います。

「車が落とせる海は、油止めするんだよ、ママレモンで洗ってね」「映画のロケ地はどのように作られているのか?」苦労、やりがいあるコーディネート作品、撮影秘話、エピソードなどを交えて、みなさんの興味、疑問にお答えします!

9/27セミナーに参加できなかった方、はじめて本セミナーを知った方でも、お気軽に参加いただけます。
---------------------------------------------------
■開催概要
----------------------------------------------------
日時:12月5日(土) 15:30~17:00頃
場所:サンウェルぬまづ3階 可動式会議室(沼津市日の出町1-15 055-922-2020)  
会費:無料   駐車場:2時間無料(駐車券を会場までお持ちください)

内容:
・「フィルムコミッション」ってなあに?全国のフィルムコミッション事情
・「山を動かせ!」制作者泣かせの監督達
・「車が落とせる海」ロケ地は、どうやって作るのか?
・制作者はどのくらいのお金を使うの?
・「あの作品のロケ地はナゼ選ばれたの?」
・ハリウッド映画と日本映画の制作の違い
・自治体をくどき落とす術  などなど

講師プロフィール: 飯田 康之氏
1944年生、東京都出身。1967年~日本シネマにて成人映画の製作を皮切りに制作担当、プロデューサーとして現在に至る。フリーの制作として各社の製作作品を担当する。
○日本映画テレビプロデューサー協会会員 ○ジャパンフィルムコミッション会員  ○NPO法人日野映像支援
隊副理事長 ・主たる会社:日本シネマ、東映、松竹、東宝、三船プロ、大映、大映映像、大映テレビ、松竹、友映、にっかつ、国際放映、TBS、テレビ朝日、テレビ東京、CAL、ホリプロ、他
・主な作品:TV「刑事くん」「キィ・ハンター」「プレイガール」「大江戸捜査網」シリーズ「ゴレンジャー」「電人ザボーガー」「法医学教室の事件簿」(テレビ朝日)シリーズ等
・映画:「ひとりっ子」「ガラスのうさぎ」「あなただけ グッドナイト」「トラック野郎」「ダイナマイトどんどん」「生きてゐる小平次」「おかしなふたり」「野ゆき山ゆき海べゆき」「大江戸捜査網」「北京的西瓜」「四月の魚」「天国にいちばん近い島」「ふたり」「あした」「とんでろじいさん」「恋するトマト」「メイド
インヘブン」 他
※NPO法人日野映像支援隊は、元映像制作者の仲間で設立した、自治体を動かし現在では多摩地区の代表格としてFC事業を担っている。地域住民を巻き込んだ運営と、若いフィルムコミッションの育成につとめている。

----------------------------------------------------
■懇親会  ~ 花火を見ながらビアガーデン ~
----------------------------------------------------
日時:12月5日(土) 17:30~  
場所:東急ホテル前 狩野川河川敷  沼津市イベント:ウィンターステージ内 (18:30~花火大会)
http://www.city.numazu.shizuoka.jp/kankou/event/hanabi/winter/index.htm
懇親会費:各自 お好きなものを屋台販売でご購入いただきます


●申込み・お問合せ
◎沼津商工会議所 電話055-931-1111(担当/産業振興課 中野・小澤)
◎メールでの申込み・お問合せは h.roke( @ )hollypro.jp まで

・セミナーに:  参加する  ・  参加しない
・懇親会に:   参加する ・  参加しない
・お名前:
・性別:
・ご住所:
・お電話:
・メールアドレス:
・受講を希望するきっかけ:・講師に質問したいこと:
を明記の上、お申込みください。

■町おこしで映画やテレビに出よう ボランティア 

ネット検索していたら、なつかしいページがでてきた。
「Yahoo!ボランティア 」の「あなたの街のボランティア探訪! 」で取材いただいた「町おこしで映画やテレビに出よう」ページ
http://volunteer.yahoo.co.jp/inquiry/20060123.html
このページは正会員を対象にしたページだが、
現在ハリプロ事業では、「ロケ地ハンター」「ロケコーディネーター」といった活動を区分けしたボランティアスタッフを募集している。


■ロケ地ハンター
ロケ地になりうるロケーションを探しておき、ロケーションライブラリー(2009年11月23日オープン)に登録していく。地元の企業や、民家、人、などを「ロケ地オーナー」として登録する。
http://www.hollypro.jp/page0137.html

■ロケコーディネーター
実際のロケオファーに応じて、ロケ地を探す人。ロケーションライブラリーを使ったり、足りないものは新たに探す。ロケ地オーナーさんへの貸し出し交渉から、制作者からニーズを聞いたり、ロケ誘致に関する直接の調整役。
http://www.hollypro.jp/page0160.html

■ロケ地オーナー
加えて、身体を動かすことはできないけれど、別荘をもっているよ、うちの空き土地つかっていいよ。という方々は、ロケ地オーナーとして物的提供をお願いしている。
http://www.hollypro.jp/page0134.html

■ロケーション投稿
建物などはもっていないが、写真を撮るのが好きで、まちを散策するのが好きな方に、ご協力をいただいているのが、路地裏や風景、祭りなどのロケーションを写真撮影し、ロケーションライブラリーに登録できるよう、「投稿」をご協力いただいています。
http://www.hollypro.jp/page0119.html

■エキストラ出演者
おっ!と忘れちゃいけない、エキストラ出演してくださる方のボランティアがあった。エキストラ募集は突然おとずれる、撮影日も明後日、といった間際。そのため、事前に登録しておき、メルマガ配信され、参加できる日に応募する。といった仕組みは既に整っている。書類審査のオーディション形式の作品もあり、自分自身が映像にでることが、まちおこしの一端を担うんです。
http://befilm.org/extra/index.html


といった具合に、地元のみなさんがかかわっていただける形の運営が今年ととのってきた。

みなさんもご参加しませんか?

■今週は本業と執筆 

いやー、溜まった!溜まった!

本業の仕事がたまりすぎた。請求書発行も滞っているから銀行の預金がヤバイ。と10月末に思いながら、ようやく昨日から手をつける。


加えて、講演と執筆と、報告書などの書き物も溜まった。ビスケットスタッフに「金子さんだけだから、書いてないの」と言われてメールをみたら締切は1か月前だった。あちゃー。

焦る、焦る。

■ロケ弁コンテスト 最優秀賞者きまった! 

11/1(日)に開催されたロケ弁コンテスト本審査会にて、最優秀賞作品が決まりました。おめでとうございます。

・一次審査通過した本選参加者
・最優秀賞者
・ロケ弁コンテスト本審査会の模様
・記念撮影写真のダウンロード

■ロケ弁コンテストページをご覧くださいませ
http://www.hollypro.jp/page0117.html

尚、最優秀賞者の皆さんには、11/23(月・祝)の「ハリプロアワード2009」にて表彰式を行います。当日は、マスコミ向けの記者発表も行い、ロケ弁コンテスト事業のお披露目等も行います。
惜しくも賞にもれてしまった皆さんにおかれましても、是非ご参加くださいませ。18時からは交流会を目的とした懇親会を開催します。コンテスト結果に限らず皆さんと何らかの関わりを今後も持たさせていただき、ロケでまちが元気になるよう皆さんのお力をお借りしたいと考えております。

■「ハリプロアワード2009」ページをご覧下さいませ
http://www.hollypro.jp/blog91027222043.html

■知識ゼロからの日本茶入門 が出版されたとな 

おはよーございます。

昨日の強烈な出来事がいくつか夢にでてきて、飛び起きた。夢のなかでストレス発散をする傾向があり、手には大きな灰皿を持っている自分。おーこわっ


さてさて、しずおか国民文化祭の県の委員と、どんな様子か情報交換をしあっている。昨日の夜中のメールを見て、おおーー!っと


今年、「知識ゼロからの日本茶入門」(幻冬舎)という本を出しました。

ということで早速アマゾンで検索。中身検索をしたいところですが…。
シリーズものらしくタイトルと表紙をみると面白そう。
ロケでお茶のことを聞かれることがありますが、お茶関係者にかぎらず、一般のかたも知っているような「2月の撮影で青々とした茶を欲しい。どこに行けば良いのか?」「12月にお茶葉欲しいけど、手に入る?」といったオファーをもらうのに、毎度まともな答えをもっていない知識薄ゆえ、静岡県で比較的多いオファーお茶ネタの知識は得ておかねばと思った。思わず購入っす

知識ゼロからの日本茶入門知識ゼロからの日本茶入門
(2009/04)
山上 昌弘

商品詳細を見る


■しずおか国文祭沼津 ハリプロブース10/31終了!明日はロケ弁コンテスト 

10/31無事に一日目のしずおか国民文化祭富士山映像フェスティバル内でのハリプロPR&11/1ロケ弁コンテストの準備を終えました!パチパチ

参加いただいた皆さん、ご来場で足をとめていただいた皆さん、ありがとうございました。(涙)

しずおか国文祭10/31
10/30に準備したものの、パネルや看板の設置に思った以上に時間がかかった。「明日は皆さん10時集合ですよー」と直前連絡したにもかかわらず、1時間前の9時にロケ地ハンターやロケコーディネーターのボランティアさんが参加してくださり、試行錯誤しながらも手際よく満足のいくPRブースが設置できました。ブースの写真がないので、明日撮ってくるネ。(設営9時~12時までかかった)

お昼は、会場外で販売している桃中軒の「あしたか牛弁当」を皆で食べた。うまかったぜ。

11時には我らが原田監督が会場に到着。13時過ぎシンポジウムが始まる前の間。日ごろロケでお世話になる戸田観光協会会長さん事務局長さん、らっきょう土産をもってきてくださった飯田さん、東京から駆けつけてくださったハラダフリークスの徳さんと楽屋で歓談。

しずおか国文祭10/31
ロケーションライブラリーをつくっていると、戸田のまちなみの良さを目をひく。そんな話を国文祭ブース出展している戸田観光協会さんに相談していた。明日は戸田のイベントがある。イベント運営に戸田に出かけるという仲間に急きょロケ地オーナーさんに連絡をとってもらって写真撮影をお願いする。

てなことをしていたら、戸田観光協会さんがな、な、なんと!この戸田塩ジェラードなるものをハリプロメンバーにごちそうしてくださった。わーい、わーい!
http://www.jalan.net/jalan/doc/theme/yadolog/omiyage/omiyage_0000445639.html

海のほてる いさば旅館 【お土産】 あまじょっぱ~い戸田塩ジェラート
ネットチェックしたら、いさば旅館さんでも販売しているそうです。

しずおか国文祭10/31
話はとんで、夜は原田眞人監督を囲んでの懇親会。総勢27名で「あかなし」さんにわがままをお願いして貸切りさせていただきました。うまかったなー。ごちそうさまでしたー。東急ホテルにお泊りの際にご利用されるお客様も多いですが、地元民ご用達のお店です。
http://www.k5.dion.ne.jp/~akanashi/home.html
懇親会は、原田監督はじめ、ロケ地ハンター、ロケコーディネーター、ロケ弁コンテスト参加者、ハリプロメンバー、フィルム微助人サポーター会員、エキストラさんなどお立場の異なる方々が、東京から山口県からお集りいただいた。金子一人は皆さんを知っているが、他の方はそれぞれ初対面でしたが、思いは一緒!「ロケでまちを元気にしたいね」と、心つうじるひと時で、山口県からお越しくださったひーろんさんの「明日はロケ弁コンテストがんばります」といったごあいさつに涙がちょろり。


しずおか国文祭10/31
なんだかわからない写真だが、本日昼間ドラマロケもあったという「沼津銀座」さんで記念撮影、ハイぱちり。

詳細のレポートは明日書こう!明日はロケ弁コンテスト本審査会です。

みなさんも会場にお越しいただいて、審査員になりませんか?試食できますよ。
名物ロケ弁を生み出すのはあなたです!ご来場おまちしていまーっす。

■今日のメモ
・熱海市の雨風本舗ラーメンはうまいらしい。
・戸田の清進丸という民宿は刺身が超うまいらしい。

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 NPO法人フィルム微助人 理事長ブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。