FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あらばき(あらばき協働印刷)のおばちゃん 

先週金曜日から、大学生になった娘が広い大都会で心迷うことが無いようにと娘を連れて東京行脚をした。

沼津を出発する前、本業の印刷物原稿の入稿を数本こなした。昼には出かける予定が結局夜になってしまったが、印刷所に無理をお願いしなんとか週末前に入稿を終えた。入稿の連絡とあわせて知り合いの印刷所である、あらばき協働印刷のおばちゃんに「今日、夜ごはん食べれますぅー?」とお誘いをした。その数時間後、高田馬場で一本訪問をし、おばちゃんのいる新大久保へ。

25年前、新大久保はよく通ったが、当時とは全く違う光景が。「ここは韓国かっ!」駅となりには韓国の芸能人グッズがならぶショップにはじまり、韓国料理屋がずらーっとならぶ。
おばちゃん「何たべたい?」おいら「大久保ならではの地元民おすすめの店をおねがい」とチョイスされたのは、「台湾食堂 帆(はん)」さん。ルーテル教会の脇を入った店。以前はもっと小さなお店だったそうな。おすすめの「とうみょう炒め」と「焼き餃子」と「おかゆ」うまいね。しかも安いし、オーナーが気持ちイイ。おばちゃんから近況をうかがって、むしゃむしゃと食べながらも私は面白い、実に面白い。と心のなかで思うものの、娘の触手はいまいち。(ライブいってみなよ、こんど集まりあったら誘ってもらいなよ。と促しつつ)

おばちゃんは、13歳のときに知り合ってかれこれ26年のお付き合い。20歳のとき沼津にもどってからは、おばちゃんが仲間を連れて沼津に来てくれるようになった。阪神震災以降は、神戸の帰りに立ち寄って魚を食べ、温泉に入って東京へ帰るのがもっぱらのコース。おばちゃん(と、その仲間たち)専用の宿泊室とシャワールームも店の中につくったほど。

微助人の活動で知り合った各界で活躍している方と話をしていると、ひょろっと「あらばきのおばちゃん」が共通の友人であることを知って一気に親近感がわくことが年に数回ある。おばちゃんは印刷機をもって神戸やティモールなど国内外を飛び回る。外国人が多く住む大久保ならではのテーマへの取り組み。などから、たくさんの仲間がいるんだな。子供の頃、おばちゃんち家というか印刷所で寝泊りをさせてもらっていたが、いくと誰かしら先乗りがいる。いつも印刷所を宿としている見知らぬおじさん、おばさんがいた。(おじさんといっても20代、30代だな、失敬な)イベントやライブなどにもつれてってもらって感化を受けた時代であった。おーあの極稀の雑誌を作っている人だ。あーへんてこな歌だ。漫画家さんだ。大道芸だ。落語家さんだ。当時はよくわからなかったが、今でもブラウン管を賑わしている人たちがアングラな世界でいた。

自分の娘も、自分が感化されたような年になった。当時大人たちが、いろんな場所に連れて行ってくれたように「大学生活どうよ?おもしろいこと、熱中できること見つけた?」と私も真似てプチ東京行脚をしたんだが、たかが2~3日では感化される気配もなくww。日々変な(いろんな)考えをもった大人たちがときには喧嘩しながら真剣に議論しているような空間にずぼずぼっと埋まると、面白い出会いも見つけられるんだろうなーと。

地方は情報が限られている。ネットで面白い場所を探すもののイベントサークルくらいしか見つからない。松下政経塾のセミナーでも行ったら?と促しても触手がのびない。こればっかりは親よりも気の合う友達からのなんとなーく行ってみた。が良いんだろうな。
スポンサーサイト

サポーター会員さんへのお知らせ準備中 

ようやく今週末に定例会議の日時が決まって準備中。
今回の会議は、6月総会に向けての、事業報告作成、事業計画作成と通常業務に加えて、ハリプロとの連携についてさらには微助人の今後という大きな課題を検討せねばならない。

いやーサポーター会員さんには、ハリプロ終了しましたと、今後こんな予定です。の案内をしようと5月頭から準備しているだども、こんな予定です。が確定してなくて、案内文を眠らせたまま。今週末の会議で決定すれば、発信できるかなー。アド街もレディス4も、絶対零度を見てね。の案内もできておらずで歯がゆい、歯がゆい。

ロケ支援は、ハリプロの新しい組織体制によって、数年ぶりのスピードで進められ成立していく。


これからの微助人は、スタッフの体力をすりへらぬよう温存しながら、徹夜をしない。無理をしない。運営に切り替えていけそうで、楽しみだ。


沼津港から バス タクシーで移動 時刻表 

ということで仕事をする。

本業のしごとで沼津港のビル下で仕事をしていると、県外からいらっしゃる皆さんからいろいろと尋ねられる。標識や案内などが不足していて、迷ったりお困りになる方も大勢いらっしゃるであろう。

先日も神戸からいらっしゃったご夫妻から沼津駅に行くには、バスはある?タクシーの方が早いかな?と尋ねられた。タクシーは2メーターか3メーターなので、じゃータクシーで帰ろうとなってタクシーの電話番号を探したが、ビル下の柱に飾ってあったタクシー会社の電話番号一覧がなくなっていて、案内してあげられなかった。


ということで、今回は
さかなや千本一さんの持ち帰り用メニューの裏面に、沼津港から移動したい方のために情報を掲載しておこうと思う。

■タクシー配車電話番号
・ベル 0120-27-2950 
※沼津港近隣で配車早い
・だいこく・かんこう 0120-35-5960
・伊豆箱根 0120-15-0818


■バスの本数およその時間帯
伊豆箱根バス 時刻表
・沼津駅~沼津港
 6時台~19時台 1時間に1~3本
・沼津駅~魚市場入口~伊豆長岡駅
 13時台~15時台(土休日運行)

無料シャトルバス(沼津魚市場HP) 時刻表
沼津港(INO前)~沼津駅
11時~14時台 30分刻み8便

沼津登山東海バス 時刻表 停留所3箇所  055-935-6611
8時~18時台 16便(平祝日運行混在)
沼津港内停留所3箇所有り

ビーバス(沼津市HP) 時刻表 
055-977-3874(伊豆箱根三島営業所)
9時~16時台 14便 100円 車椅子可

ネットで検索してみたが、沼津港に乗り入れるバスはどれなのか?探すのに、ほんとわかりにくいなー。いかんなー。とりあえず4つの路線があるんだな。


ちなみに、私が管理するホームページで最近ランキング一位を誇っているのが、沼津港駐車場マップ。良かったら、こちらもご覧あれ
http://homepage1.nifty.com/numazu-daisuki/map_p.htm


昨日は、御殿場市出身の男の子が、東京の友達を連れて沼津港に来た。夜の22時。これから温泉に入りたいが、どこかあるかな?という。御殿場に帰るので、伊豆長岡方面でなく、北に向かいたいとな。近くならば、沼津ぐるめ街道の万葉の湯と駿河の湯さんが浮かぶが、この時間帯で駿河の湯さんがやっているかわからないな。御殿場ならおたいないとか3つ位あるね。値段が高いか。観光地にいくと温泉のクーポン券がでていたりするが、沼津港でこの時間クーポン券もらえるところないね。これから向かって営業時間内なのかどうか。うーん、ごめんね。曖昧にしか教えられなくって。なんていう会話をした。近隣市町で回遊できるマップ(広告載せてないお店も載るような訪れる人に優しいマップ)があるといいなーと思った。ニーズに応えられるまちになりたい。

ロケ支援作品の放送&公開後 

旅番組、グルメ番組は、ロケ支援作品のなかでも即効力、瞬間風速的効果に優れている。

アド街さんの場合、撮影が3月公開が5月、外から訪れる方は、このGW中、早いと明日にも沼津を訪ねてくださるでしょう。沼津港で生活しているとその速さにも驚くが、悲しいことに話題から消え去るのも早い。微助人も半年、新聞記事にならないと活動やめたの?と言われますww沼津港も1ヶ月に一~二回はテレビ番組の取材もあるが、すぐに記憶から薄れてしまう。放送後の活用を真剣にやらねばならんなー、地元は努力しなければ、と思う。

身近でいうと「ぬまづみなと商店会」は今年、正式に組合になった。先日沼津港で飲食店を経営する友人と話した。沼津港では商店会で新しくマップを作ったが、できたことを知らなかった。こんなに近くにいる仲間にいきとどいていない。あちゃ、いかんなーと思う。今回アド街さんで一位となった商店会ですが、商店会としてテレビ露出したのははじめてですかね。どう取り上げていただくのか、どうアピールしていくのか。担当者が変われば変わってしまわぬよう、「沼津のおすすめは?」誰に聞いてもさっと出てくるようなまち(情報の整備と環境)にしたいものです。

さて、本題w

ロケ支援の仕込をしている最中は、とっても地味です。「こんどこういう番組でロケ地さがしています」「協力してくださいませんか」とまちを歩き電話かけするわけですが、見向きしてくださり「よっしゃ!やってやるぜ」という方はなかなか少ないものです。あー微助人の名刺でなくて、市役所の名刺だったら通用するのに。といった場面もいくつかある。こういった地元受け入れの環境を整えていくのが、いつしか微助人の使命にもなるわけですが、地味ぃーでつらーいロケ地探しも、番組の放送や映画の公開となると、地元の反応はグッと良くなります。

連続ドラマ「ルーキーズ」のメインロケ地の学校探しも、地味ぃーでしたが、放送後作品がヒットすると地元でも耳にすることがあり、「あなたの学校、お願いしたけどダメでしたよ」というと、「えー!どうして、やればよかったのに」といった会話もあったりします。多くは放送後に効果を理解頂戴できます。なので、日ごろロケ誘致にご理解をいただいて無理をきいてくださるロケ地オーナーさんは、大変頼りになる。大きな救いです。旅番組、グルメ番組などで同じロケ地が頻繁にテレビ露出するのは、そういった理由からですね。ロケ誘致はいろんな効果がありますが、放送前のロケ地探し時点では、なかなかご理解を広くいただくことは難しいものです。難しいですが、解決方法はあります。

微助人ではやりたかったが出来なかった解決方法が、沼津市と沼津商工会議所が応援してくださる新しい組織ハリプロ映像協会で実現できることを願っています。お金ももちろんのことですが、情報とヒト、知名度、微助人では得られなかったものばかりだ。


※新組織ハリプロ映像協会については、夏前に発足式をやると思います。ただ今えっちらほっちら準備中。サポーター会員さんへのお知らせとホームページの修正もしなきゃな。こうやってGWも微助人三昧さ。

沼津 出没!アド街ック天国 テレビ東京 5/1放送 1位~30位 

久々にテレビ前に座って支援作品を見ました。今日はテレビ東京の「出没!アド街ック天国」。テーマは沼津です。どこがランキング何位になり、どの部分がカットになっているのか?地元が考えるおすすめと映像的に考えるおすすめの違いを知りたかった。

本作品、私自身が直接関わったの部分はゴルフ場「愛鷹シックスハンドレッドクラブ」さんと若干「駿河の湯」さんだけども、映るところ映っていてホッとする。メーリングリストで報告を受けていた支援部分はランキング一位にもなっていてホッとする。うちも取材されたいよー、ロケ地になりたいよーという方は、是非、ロケーションライブラリーロケ地オーナー登録をしてくださいね。


では、さっそく振り返ってみよう

■祝!1位 ぬまづみなと商店会
さかなや千本一 ぬまづ丼膳 1680円 GW期間中まぐろかま焼きサービス
・かもめ丸 ぬまづ丼 1365円 GW期間中カニ汁サービス
・磯はる いわしづけ丼 1000円 GW期間中あじひものサービス
 ※ぬまづ丼は、2000年に沼津青年会議所で主催したぬまづ丼コンテストで選ばれたグランプリと準グランプリの2種類が食べれる

■2位 沼津
・びゅうお 重量日本一の水門 富士山の展望絶景
・INO セリ見学ができる魚市場
・女性セリ人誕生

■3位 千本松原

■4位 ひもの
・アキシン水産 手長海老ひもの 3尾1000円
・サスヨ海産 

■5位 沼津御用邸記念公園
・入場料 大人400円

■6位 寿司の激戦区
・すし之助 こぼれシリーズ 483円以下
・魚河岸寿司 

■7位 戸田温泉
・ときわや
・いさば旅館 貸しきり温泉からの富士山

■8位 伊豆三津シーパラダイス

■9位 丸天
・まぐろのテールステーキ

■10位 淡島ホテル

■11位 11の高校
・飛龍高校
沼津中央高校
沼津東高等学校 新聞部、トータルテンボス大村さん出身校、海浜教室

■12位 中央亭
・餃子 10個800円
※値上がったのか

■13位 高嶋酒造
・白隠正宗

■14位 冨久家
・イタリアンロール 1530円

■15位 愛鷹シックスハンドレットクラブ

■16位 桃屋
・沼津銀座
・富士屋パン

■17位 沼津プロレス

■18位 むすび屋
・秋鮭水産さんおすすめのメカジキ照り焼き定食950円

■19位 あわしまマリンパーク

■20位 沼津ぐるめ街道
・串屋 バブル期を髣髴させる花火ショー 150円~
・えび食堂 鬼が島 2980円

■21位 漁港の朝市
・内浦漁港
・戸田漁港 港ふれあい朝市 いわし2.5kg 600円 

■22位 あんかけスパゲティ
・マルコ
・いたろう

■23位 戸田
・丸吉食堂 たかあしがに

■24位 大瀬崎
・ちどりマリンサービス ダイビング 1名12000円
 マリンスポーツ

■25位 沼津アルプスハイキング
・中堅ハイカー向き 富士山、愛鷹山、駿河湾を見渡せる

■26位 どんぐり
・お茶漬け、きしめん、あんみつ

■27位 帆船 AMI号
・溜光男さんと娘さん

■28位 海のステージ
・シークラッチェ、プチ潮干狩り

■29位 しぶき
・海鮮バイキング

■30位 ニューグルメ
・羽野シーフーズ カリカリひものバーガー 
・丸かん 海鮮から揚げ
・新鮮館 
・○○わすれたっ するめいかせんべい


■ゲストおすすめ
・峰竜太さん 戸田港
・中尾彬さん 沼津兵学校 今井監督映画
・岩崎恭子さん 沼津スポーツセンター
・トータルテンボスさん 燦々ぬまづ大使
 藤田さんも沼津の病院で生まれたのに、大村さんしか就任していないww
・薬丸さん あじのひもの 友人がおくってくれる

■薬丸名物 高足かに魔除け面 1050円
戸田漁港直売所 勝呂満夫さん


ゴールデンウィークは、沼津へお越しくださいませ。
静岡ローカルでの再放送は 5/29(土)12:10~13:05 SBSテレビにて放映

ロケ地探しやってます ロケ地となってくださる方募集中 

今日は久方ぶりにロケ地探しに電話かけした。ハリプロ専従職員を中心にロケコーディネーターさんがロケ地探しをしているのを横目にして、ここは私の出番だ!と動いた。ww

今日はテレビ東京「出没!アド街ック天国」で沼津をテーマに放送されるんだが、来週も似たような沼津をテーマにした番組のロケ地を探している。制作の方は沼津出身ということでよく地元をわかっていらっしゃる。それに応えて探していくわけですが、今日は数あるお店のなかから探すポイントと、ロケーションライブラリーのお話を。


■魚屋さんを探した 探すポイント
たーくさんあるなかで、全てを一軒一軒聞いていくわけではない。また、知り合いの店だから、友達の店だからで決めるわけでもない。制作者、番組が求めている映像が撮れるお店を探していく。最終的には求められた数、1店舗なら1店舗に絞るわけだが、スタートの段階では複数店舗を候補地としてだしていく。こういった場所で撮影が可能。というロケ候補地を可能な限り複数もっていくことで、撮影がしやくすなる。
ロケーションの違いはわかりやすいが、これ以上に重要なのが、撮影条件である。いつでも撮影して良いですよ。いかなる時間、条件でも撮影に協力しますよ。ということはなかなか難しいので、このお店は、何時までなら協力してくれる。くわえてロケ地の立地も閉鎖されていて撮影がしやすい。など


■探す困難
素晴らしいロケーションはいくつもある。撮影にこぎつけない、難しいのは、ロケーションに加えて、施設オーナーの協力度とでもいいましょうか。「おっしゃ!まかせろ、協力するぜ!」なんですね。
魚屋さんの場合ですと、当然ながら定休日がある。撮影日が定休日にぶつかった場合、定休日だから協力できる。定休日だからお店の様子は再現できない。と様々です。くわえて天候に左右される撮影。今回は2日間の撮影と天候予備日が2日間ある。よって、4日間流動的だがどうなっても撮影に協力してくださる。というお店を探すのは、難しいんですね。

これを解決するのは、地元ネットワークです。見知らぬところへ電話相談するより、お友達のお友達のそのまたお友達、といったネットワークを駆使して、「おっしゃ!協力するぜ」と言って下さる方を探していく。

今回は今日時点では、ハリプロでもお世話になった組合さんへ、小学校同級生を通じて、ご相談をいただく。という流れ。


ロケ地探しは短時間で行われます。十分なご理解のないまま、ご承諾をいただいて進めていく。撮影ってどんな風に行われるの?撮影当日、準備など心配も多々でてくるようになります。微助人も10年活動して、ロケ誘致全般について多少ご理解を頂戴してきたが、いざご自身のお店がロケ地になる。となると、すそ野広く深い浸透はまだまだだというのが感想。これを、お友達ネットワークで、「よくわからないけれど、地域のためになるなら。友達のいうことなら。なんだかちょっと面白そう。お店の宣伝になるらしい。」といったご理解からスタートしていけるといいなーと思っています。


■ロケーションライブラリー
こういったロケ地探しの困難を解決するために用意したのが「ロケーションライブラリー」です。どんなに素晴らしいロケーションがあっても、施設管理者が、「ロケに協力するよ」のご意思、ご理解がなくてはロケ地にはなりません。ロケーションライブラリーに登録される。された。するロケーションは、「ロケに協力するよ」のご理解を頂戴した「ロケ地の宝庫」といえます。
もちろん、ロケ全般には協力するが、作品ひとつひとつ、撮影条件が異なるので、ロケーションライブラリーに登録したが、この作品は協力できないな。ということももちろんあります。登録時には、どういう作品なら協力ができるか。どういった条件なら協力できるか。をお答えいただき登録ができます。地元のニーズと、制作者のニーズをマッチングさせる機能をもっているのがロケーションライブラリー。

■ロケーションライブラリーは随時 登録者募集中
ロケーションライブラリーでは、ロケ地として協力してくださる方を「ロケ地オーナー」と呼んでいます。ロケ地オーナーになることのメリット、目的は、オーナーさんそれぞれです。「お店の宣伝をしたい」「地域に貢献したい」「おもしろいことしたい」「芸能人に会ってみたい」「映画が好き」「家族の思い出にしたい」「何かお役にたてることをしたい」などなど。


登録はこちらから ハリプロ ロケーションライブラリー

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 NPO法人フィルム微助人 理事長ブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。