FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■沼津の風景 サイト ご紹介 

念願のロケーションライブラリーを今年つくるべく、毎日やっているわけだが、
念願というのも、会設立以前から、原田監督に、こういうのが必要だよ。というアドバイスをもらっていて、どうやって作るか?を考えて3年。えーい、動いてしまえーと結果、会設立。会設立後も、ライブラリーを作ることは3回試みた。

維持していないので既にそのホームページは残っていないが、唯一、友達につくってもらったらハシリのサイトがある。

彼とは、沼津青年会議所で27歳んとき、はじめて理事をした際に、気合十分で「ぬまっぷ」というまちづくりグループ、活動体を作った。JCはじめての試みとして、JCメンバー以外の一般参加者をつのって一年間まちづくり活動を行った。そんときに参加してくれた仲間だ。当然ながらまちあるきもして、写真などを収めたりしていて、その直後に、フィルム微助人の前身「めざせ!沼津フィルムコミッション」という組織をつくった。で、ロケーションが必要なんだよ。それを見せるようにしたいんだよ。とコレをつくってくれた。
(当時、私はこの活動をするため、ホームページ制作を覚えた。今のようにブログなどがなく、どりーむウィーバーもメジャーじゃない時代で、地元企業リコーさんの社員さんたちが運営するパソコンボランティア組織の皆さんのご支援をいただいて、ホームページ制作をして活動をPRしていた時代があった。)

彼は、同年代だが、「君は、いくつだね?80歳?」と言いたくなるほど、まちの歴史に詳しい。しかもそのときその場にいたのか(生まれていないのに)?のようにリアルにしゃべれる。伊豆新世紀創造祭でパネラーとして参加してもらった。
「なんで君はそんなに詳しいの?」とたずねたら、ゲームの「シムシティー」をきっかけに、いろいろまちのことを調べているうちに…。というのだ。彼のようなまちの知識は、微助人のロケーション紹介に重要だ。巻き込もう!と思っているうちに、誘いも案内もできぬまま、あっという間に9月だよ。


■沼津の風景
http://nfc.asitaka.com/nu-fot/nu-fot.html
これをつかって、映像制作者さんに、ロケ地紹介をしていたんだ。

最近は、googleのpicasaなどを用いて、紹介していた。
今日オファーがあって、現地写真をとってきて、50枚100枚というロケーション写真を、その数時間後には、picasaに掲載して、メールでURLを紹介すれば、簡易ロケーションライブラリーのできあがり。となる。


今年ハリプロでつくる、ロケーションライブラリーは、写真データも、写真ではないロケ地の情報も含めたもっと進化版のライブラリーを作る。

というわけで、久々にライブラリーつくりにまつわる10年間を振り返ってしまった。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://befilm.blog39.fc2.com/tb.php/274-71ee7228

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 NPO法人フィルム微助人 理事長ブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。