FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■良いロケ地とは? ロケ地受入れ者の心意気 

大量の書類に囲まれて、片付けられない女になっている。整理棚を購入して書類整理中。パソコン部屋の足場を確保している。飽きて、ブログ…。

今まで以上に、今年は「こういうロケ地」「こういうロケ地を提供してくださる方を探しているんです」とお話をする機会が増えました。

■まず…、ロケ地になるには
どこにでも、素晴らしいロケーションがあり、どこでもロケ地になります。
ですが、重要なのは、そこが撮影で使えるのかどうか?

これが、微助人の最大の課題でした。
これを解決するべく、今年ハリプロ事業で、「使えるロケ地」を探しています。

■あらゆる場所、モノがロケ地になる
映画やドラマ、バラエティー、CMを見ていると、よりリアルなロケーションが映像となっているように。あらゆる場所、モノ、ヒトがロケ地になります。もっと言えば、歴史や方言や風習、生活習慣なども。

■良いロケ地とは…。
「うちは大したことないから」とおっしゃる方も多いです。

1)ロケーションが秀でている
2)ロケ地を提供してくだる方が太っ腹である

★ロケーションのクオリティーを求める場合(作品)
作品や媒体によって大きく異なりますが
ロケーションのクオリティーを高く求められる場合は、ピンポイントでロケ地を探します。またロケ地提供してくださる方も限られているので、同じロケ地がいろんな作品で使われます。

ロケ地の許可が下りる。ということは、ロケ地探しに非常に都合よく、リピーターがいる。ということですから、クオリティー高いロケーションをロケ地の許可を得られるようにしておけば、新たな地域、新たな場所でロケ誘致が可能ともいえます。

ハリプロ事業では、コレに取り組みます。

★ロケ地を提供してくださる方が太っ腹であることがありがたい場合(作品)
一方、リアルな生活感ただよう何気ないロケーションを求められる作品も多くある。これはロケ地になる確立というか?裾野が広い。このときに重要なのは、ロケ地を提供してくださる方が「良し!やってやるよ」「細かいことは言わないよ、わかったよ」という太っ腹さが誘致のカギとなる。事故や破損などのトラブルにならないようにロケコーディネートをし危機管理しており、ハプニング(車ぶつけちゃった)以外でこういったトラブルはないのですが、撮影は、短期間で行われるため、予定変更が頻繁に起きます。10時撮影スタート予定が、前日に8時にしてもらえないか?なんて朝飯前。そういった要望に臨機応変に応じてくださるロケ地提供者さんがいてくださるのは、心強いです。


★ロケーションの使い勝手、配置が重要な場合
これも多く求められるもの。先日あるドラマで高校のプールを探した。
沼津では2つの高校がOKをくれた。結果、牧之原市でロケは行われた。このときに求められたのは、プールの周辺、四方が「抜けているかどうか?」である。「抜ける」とは、奥行き感であったり、空が見えるなどである。沼津では、1つの学校は、二方が住宅。一方が駐車場。
もう一つの学校は、二方が空で良かったのだが、一方が、部室と体育館であった。(加えて、撮影時部活が行われているため、撮影進行に不都合)

ココまで来ると、1)許可は得た。2)ロケ地の構図がポイントになり、次は使い勝手に左右され、…銀にかけられる。ふるいにかけられる。


★撮影がしやすいロケ地
これがダントツ!一番
撮影がしやすい順でいうと、1)365日使える 2)撮影日に貸切ができる
もっと欲をいえば、深夜や早朝の撮影が可能であること。

「定休日は水曜日だから、基本は水曜日ならロケ地として貸切で貸し出すよ。でも、言ってくれれば営業日だってロケのためなら、お店休みにしちゃうよ」なんて
おっしゃってくださる方も探しています。

※ロケのため:
いろんな「ため」がありますね。女優さんに会ってみたい。お店の宣伝になるなら。映画に関わってみたい。子供の思い出にしたい。地域貢献になるなら。地域をPRしたいよ。などなど

■ロケ誘致で、ニーズの高さ ランキング ベスト5
1位 365日もしくは、撮影日にあわせて貸切ができる
2位 ロケ地提供者が太っ腹
3位 ロケーションの構図、配置
4位 ロケーションのクオリティー


■ニーズの多い、ロケーション
★無茶?と思われるけど、できちゃうロケ地
「車が落とせる海」「一般道路もしくは市道の撮影使用」「夜間飛行」このあたりのロケ地が見つかればスゴイです。一般道路での撮影は、静岡県内でもやっています。車が落とせる海のロケもありましたね。

★なんにでも使える空き地
広大な土地。小山町、裾野、御殿場や富士宮は山系の空き地ロケが多くある。木がおおい茂っている土地。巨大セットが建設できる平たい土地。ガレ場(山岳用語)といって岩などがゴロゴロしている土地。爆破ができる土地。穴をほってもいい土地。
微助人も、エキストラを連れてよく行きます。「わーどこが入り口?」といった地図を見てもわからないロケ地を持っている。

★学校、病院
どこでも撮影許可がおりにくいので、ニーズは多い。夜間学校や廃校などが首都圏にもあって、同じロケ地が使われる。

ってところでしょうか。



ロケ地を提供してくださる方を、ハリプロ事業では、「ロケ地オーナー」さんと呼んでいます。テナントで店舗を借りている方が、建物の大家さんを指したオーナーではなく、店舗を経営している方などを「ロケ地オーナー」と呼んでいます。


■謝礼ってもらえるの?
もらえます。作品や媒体、撮影時間、無理をお願いした度、既存の貸し出し料金、営業保証など含めて、金額も異なります。
もちろん、無償でいいよ。といってくださるオーナーさんもいます。無償であることが有利であることは間違いないです。ロケ地オーナー登録ではこういった細かいロケ使用条件のご要望も伺います。

「全く使用していない茅葺屋根の古い民家」を登録してくださったオーナーさんにこんな話をします。仮に一日5万円の施設使用料を映像制作者さんから頂戴して、月に4回ロケの受入れをしてくださたら、月に20万円になる。建物を朽ち果てないように手入れをするお掃除さんを月1度雇うことも可能でしょうし、固定資産税の足しにもなりませんか。と

もちろんチャペルをお持ちのホテルさんなどは、ホテルの宣伝につながると考えます。ロケ地としては比較的協力者が多いロケーションになるので、より良い条件を提示できたロケ地が有利となります。通常の貸し出し料金で提供いただけるのか?宣伝を兼ねて撮影料金として安価に貸してくださるのか?ロケ地オーナー登録時には伺います。その情報をもとに、微助人では制作者にご紹介をします。


■CG使えばいいじゃない
ロケ地探しの際、撮影本番の際には、この、のぼり旗をはずさせてもらってもいいですか?と家具などの移動をお願いする際に、よく言われるお話です。
「CGで消しちゃえばいいじゃない」と。

基本、ないんですね。CGを使うことは。映画や大掛かりなドラマえは、大道具さんが実際に作って、ロケ地に持ち込み、設置して、装飾を全て行います。
予算の少ない作品では、ロケ地に加えてその建物にある美術品も含めて、気に入る。ことがあります。撮影時にもそこにある美術品を並べかえるなどして、そのまま使いコストを抑えます。

もちろんCGを使うロケもありますが、CGを使うシーンはあらかじめ決まった状態でロケ地を探します。よほどの大規模作品でないとCGは使いません。

また、CMや音楽のプロモーションビデオは、音声を別撮りすることが多いので、ロケ地での撮影時に騒音があっても構わない。ということにもなります。
ロケ地オーナー登録時には、騒音も伺います。


今夜は、こんなところで。さぁて、書類整理にもどろう!

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://befilm.blog39.fc2.com/tb.php/276-d1fde7fb

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 NPO法人フィルム微助人 理事長ブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。