FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■東京国際映画祭に行ってきた その1 10/22シンポジウム編  

毎年恒例の東京国際映画祭に行ってきた。渋谷から六本木ヒルズになって、なんとなく豪華さもある映画祭。(今年は、景気の悪さを反映してか、スタッフも少ないし懇親会もない、チラシ等も少なくなっていたが)

毎年、誰かしらをお誘いして行く。県、市の職員、監督志望の学生、県内の映像従事者、マスコミ等々。今年の目的はハリプロPRが主軸であったことと、ハリプロ事業が多忙だったため、ハリプロメンバーのみとなった。

東京国際映画祭なのに、一度も映画を観たことがない。もっぱら目的はフィルムコミッションの勉強と交流を目的にそれに関連するシンポジウムの参加と、PRブースへの出展をする。

■10/22(木) ジャパンロケーションマーケット
http://www.j-lm.com/

今年の一日目は、コレ↓
14:30~17:00 【場所】 六本木ヒルズ 森タワー アカデミーヒルズ49 オーディトリアム
【参加費】 無料 (事前登録制) 【定員】 各150名
第7回文化庁全国フィルムコミッション・コンベンション
「アニメーション meets ロケーション~ヒットアニメに学ぶロケハン術~」(文化庁映画週間共同企画)
・映画・テレビなどのロケーション支援活動を通して、地域からの情報発信の担うフィルム・コミッションの活性化をテーマとするシンポジウム。今回は「アニメーションとロケーションハンティング」を取り上げ、実在する地域の特性と風景の重要性などを語り合います。
出演者:
・アニメーション映画監督 細田守氏 (最新作『サマーウォーズ』)
・アニメーション映画監督 片渕須直氏 (最新作『マイマイ新子と千年の魔法』)
・信州上田フィルムコミッション 原悟氏
・山口県フィルム・コミッション 事務局長 村田太氏
司会:東東京藝術大学大学院映像研究科 教授 岡本美津子氏
東京国際映画祭

「FCなのに、なんでアニメなの?」という人もいるが、2年前友人の徳武さんに「らき☆すた」のヒットを教わってからアニメに関心をもっていた。映画などと異なってアニメは二次元だから、地元がまるごと舞台になることが可能になる。徳武さんの影響もあって、アニメと同様に小説などの舞台選びのお手伝いができる地域になりたいと思っている。

東京国際映画祭
『マイマイ新子と千年の魔法』では、昭和30年と、1000年前の防府市が舞台となるため、現在のロケーションにとどまらず、昭和30年の地図や資料、写真もかきあつめたという。その写真データの膨大さと言ったら、度肝を抜いた。片瀬監督のパソコンをパワポで見せてもらったのだが、主人公の新子が道路から家に入るまでの写真資料が入ったフォルダだけて10数個ある。そのフォルダの中に数十枚の写真が入っている。

宝くじに当たったようなものだ、地元のPRに大いに役立った」とおっしゃる、山口県フィルム・コミッションの村田さんに質問した。「映画のチラシには地元自治体やFCが後援に入っているが、地元からの資金的な支援はあったのかどうか?」「全くない」という答え。(この作品は原作があるので、舞台選びは太刀打ちできない)

昔、地元では「金子さん大河ドラマとか、○○○○日誌とか呼んできてよ」という声をよく聞いた。地元が大きなお金を払っての作品誘致に興味はない。リージョナルシネマと言われるが、実は地元の金銭的タイアップがなくては成り立たない作品は区別しなくてはならない。

原作が地元だったから、作品がきた。作品により地元の歴史も発掘され大きなPRになる。
私の一番の関心は、そのPRを地元とどれだけタッグを組んで二次活用ができるのか?だ。ここは、ちょっと物足りなかった。(そのあたりの話は、23日のセミナーで行ったらしい。参加できず残念)
加えて、作品によっては、二次利用を行う実施者が地元自治体に限らず、「ビジットジャパン」とかの取り組みとどう絡められるかの先進事例を学びたいと思っている。


■東京国際映画祭と 関連するイベント 裏方
このシンポジウムは東京国際映画祭の共催事業として、ジャパンロケーションマーケットというイベントなわけだが、これを企画運営しているのは、ほんの数人のわれわれと同世代の方たちだ。日頃地方がどんなことに関心をもっているのか?そのニーズをとらえて企画をする。ニーズに基づく事業実施って当り前のことのようだが、そうはならない。できないジレンマ、しがらみ、圧力?を抱えながら、優秀な上司による人選と決断力があって、継続的なニーズを察知できるスタッフさんたちが妥協をせず企画し、われわれが参加し、明日の活力がもてるわけだ。敬意と感謝をしたい。来年も楽しみにしています!

長くなったから、二日目は別ページにしようっと

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://befilm.blog39.fc2.com/tb.php/288-9cdca927

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 NPO法人フィルム微助人 理事長ブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。