FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■戸田のたちばな と 連携 

昨日、ハリプロの仲間に連れられて裾野の千福が丘の桜並木と、沼津の門池公園の桜並木の写真を撮りに出かけた。

■裾野、桜並木
千福ヶ丘は、お世話になっている知人が小学校の校歌を作って、覚えやすい歌なので今でもたまに口ずさむことから出かけたことはなかったが、マイフェバリで「あーこれがあの小学校かー」と興味をもった。

写真アップ!したいところだが、うー今日はおっくう。

桜並木はゆるやかな坂とカーフに1.2km続き、あがりきると新興住宅地になっている。裾野のほか物件とセットでのロケが可能だなーと思った。

■門池公園、桜並木
むかし「aiko」のPVロケで使わせてもらった。去年、門池公園の近くにある三明寺さんのロケ地オーナー登録をするに訪れたが、こんなに公園の形状が変わっているとはしらなんだ。橋とか水路とか風情がなくなっていてうーん。でもロケーションとしてはアリだよな。

■裾野の味噌ラーメンのうまい店
第一目的は、味噌ラーメンを食べにいくこと。岩波にある「サトーラーメン」さん。連れのおすすめ味噌バターラーメンを注文。「うん、うまい!」いままでの味噌ラーメンの印象とはまったく異なるんだなー。味噌なの?これ味噌なの?深みのある醤油ラーメンじゃないの?バターが入ると優れもの。
お店の向かいには、風情ある神社あり。

写真アップ!うー、断念



■戸田のたちばな
お茶をしたいとなって、沼津までもどって「珈舎」さんへ
一度、朝日新聞の旧支局長に紹介してもらって連れて行ってもらって、そのあとはロケの挨拶だけ。二度目の珈琲を頂戴する。この日は連れおすすめのシフォンケーキを食べた。
「桜シフォン」おどろいたね。バカにしてたね。喫茶店で自分じゃ絶対ケーキ注文しないが、食べてラッキーだったね。桜のほのかの香りするんだ。葉っぱも花も入っている。松崎町の桜をつかっているそうだ。


こういう地のものを使った商品を提供しているお店が存在することを素晴らしいと思い、われわれの使命はこういったお店を世に広く広めることだとと思っている。ハリプロでは4月から専従職員も配置されたので、これから目に見える形の活動を展開したいんだと話していたところ。
で、今日は品切れという「戸田のたちばな」をつかった「たちばなシフォン」の話になる。

戸田特産 たちばな酒(リキュール)完成!(沼津市公式サイト)
みかんの花薫る戸田  出来ちゃいました!みかんの原種たちばなリキュール(NPO法人戸田どっとこむ)
「たちばな」という品種のみかんが戸田にあるんですって。1,200種類にも及ぶミカン科の木の中で、沖縄みかん(シークワサー)と共に2種類しかない日本固有の野生木のみかんだそうで、貴重なんだそうな。

おいらは知らなかったなー。リキュールが品切れだそうで、シフォンも作れないとのことだが、「珈舎」オーナーから「たちばな」のすばらしさを聞いた。

ながいずみ観光交流協会の講演会で阿蘇地域振興デザインセンターの坂元事務局長方に教わった話「説明じゃなくて、語れることが大事」がマイフェバリなんだが、戸田のたちばなを語れる人、こう食べたら美味しいと紹介できる人がココにいる。「じゃーオーナー私も一本このリキュールを分けてください」と購入するアンテナの高いお客さんが集まる店がある。と思った。

「たちばな」はリキュールのパッケージではわかりにくいが、とっても小さく2cmくらい。種もでかくて、そのままたべれるものではない。で、リキュールに加えて、ジャムもあるという。
見せてもらったら、おっつ!となんとロケでお世話になる「戸田どっとこむ」さんが販売しているんではないか。「香りたちばなジャム」
新登場!日本が香る橘ジャム(みなとの駅ぷ茶店)
ネーミングが良いじゃありませんか。ダイダイも入っているということで、味見したところ味オンチなおいらにはどれがダイダイでどれが「たちばな」か、わからんかったども。食感が楽しめるんだな。これ、うまい。無添加だというのも嬉しい。


■で、連携
3月に開催された「中心市街地活性化協議会」の会議でも思った。いつも思っているんだが、
目的は一緒、手法が異なる取り組みが、われわれ含めて住民、行政、企業で行われるわけだが、これがネタを共有して力をあわせたらすごいことになるんだがなーと。

「戸田のたちばな」を作っている人、たちばなを活用している店、自治体、われわれ、ほかのもの団体、人が連携できるような仕組みはできないものかなーと。そんなこと20年近くおぼろげに思っているが、何度かトライしてあきらめている。(単発。単年度はアリだが、継続はツライ。厳しい。運動でなく運営に力を注がなくてはならない)
ハリプロでLLつくるときに参考にしたサイトも、住民のいろんな取り組みがネットで垣間見ることができた。
中心市街地の講演会で土肥 健夫さんから教わったのは「この団体が格式をもつこと」連携というか、何かことおこそうと思ったら、同じもの、場所で、いろんな取り組みがそれぞれやっている。では目的は達成できないわけで、必然なんだわな。


こうなったらいいのになーが、実現する日はいつか。力を蓄えよう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://befilm.blog39.fc2.com/tb.php/343-650ed404

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 NPO法人フィルム微助人 理事長ブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。