FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロケ支援作品の放送&公開後 

旅番組、グルメ番組は、ロケ支援作品のなかでも即効力、瞬間風速的効果に優れている。

アド街さんの場合、撮影が3月公開が5月、外から訪れる方は、このGW中、早いと明日にも沼津を訪ねてくださるでしょう。沼津港で生活しているとその速さにも驚くが、悲しいことに話題から消え去るのも早い。微助人も半年、新聞記事にならないと活動やめたの?と言われますww沼津港も1ヶ月に一~二回はテレビ番組の取材もあるが、すぐに記憶から薄れてしまう。放送後の活用を真剣にやらねばならんなー、地元は努力しなければ、と思う。

身近でいうと「ぬまづみなと商店会」は今年、正式に組合になった。先日沼津港で飲食店を経営する友人と話した。沼津港では商店会で新しくマップを作ったが、できたことを知らなかった。こんなに近くにいる仲間にいきとどいていない。あちゃ、いかんなーと思う。今回アド街さんで一位となった商店会ですが、商店会としてテレビ露出したのははじめてですかね。どう取り上げていただくのか、どうアピールしていくのか。担当者が変われば変わってしまわぬよう、「沼津のおすすめは?」誰に聞いてもさっと出てくるようなまち(情報の整備と環境)にしたいものです。

さて、本題w

ロケ支援の仕込をしている最中は、とっても地味です。「こんどこういう番組でロケ地さがしています」「協力してくださいませんか」とまちを歩き電話かけするわけですが、見向きしてくださり「よっしゃ!やってやるぜ」という方はなかなか少ないものです。あー微助人の名刺でなくて、市役所の名刺だったら通用するのに。といった場面もいくつかある。こういった地元受け入れの環境を整えていくのが、いつしか微助人の使命にもなるわけですが、地味ぃーでつらーいロケ地探しも、番組の放送や映画の公開となると、地元の反応はグッと良くなります。

連続ドラマ「ルーキーズ」のメインロケ地の学校探しも、地味ぃーでしたが、放送後作品がヒットすると地元でも耳にすることがあり、「あなたの学校、お願いしたけどダメでしたよ」というと、「えー!どうして、やればよかったのに」といった会話もあったりします。多くは放送後に効果を理解頂戴できます。なので、日ごろロケ誘致にご理解をいただいて無理をきいてくださるロケ地オーナーさんは、大変頼りになる。大きな救いです。旅番組、グルメ番組などで同じロケ地が頻繁にテレビ露出するのは、そういった理由からですね。ロケ誘致はいろんな効果がありますが、放送前のロケ地探し時点では、なかなかご理解を広くいただくことは難しいものです。難しいですが、解決方法はあります。

微助人ではやりたかったが出来なかった解決方法が、沼津市と沼津商工会議所が応援してくださる新しい組織ハリプロ映像協会で実現できることを願っています。お金ももちろんのことですが、情報とヒト、知名度、微助人では得られなかったものばかりだ。


※新組織ハリプロ映像協会については、夏前に発足式をやると思います。ただ今えっちらほっちら準備中。サポーター会員さんへのお知らせとホームページの修正もしなきゃな。こうやってGWも微助人三昧さ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://befilm.blog39.fc2.com/tb.php/358-8f24262e

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 NPO法人フィルム微助人 理事長ブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。