FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国でIKKOさんを知っているのは観光従事者だけ? 

■タバコ値上げを機会に、活動、第二段階へステップアップしようっと

本業はタバコ販売をしている。来月10月これまでにみない大幅値上げでタバコは「taspo導入」時より更に売れなくなるだろう。廃業者も増えたと聞く。

「金子さん、まちおこしなんていうものは、金持ちしかできない仕事よ」
「お金に余裕があるからそんなこといえるのよ」

「そんなことないわよ!ぷんぷん」
社協(社会福祉協議会)には、年金生活でも毎月募金している人だっているし、おうちにいくとあからさまに貧乏だけど親父は必死こいて戦場行ってチェルノブイリ行ってるジャーナリストやカメラマン、監督も多くいるぜよ

20代前半の反旗フリフリ時代には、この言葉がモチベーションにもなった。
「金がなくてもできる活動で証明してやんべ~」が、フィルム微助人の運営スタイルになった。


実績を積み上げ、目標をひとつずつ達成してきたつつある節目の10年で、静岡県内でもフィルムコミッションという言葉が浸透し、仲間も増えたことで活動面の精神的余裕が出てきた。そろそろ自身の生活に重きを置いても良いだろうと思い始めると、平日昼間のボランティア活動を支えてきたタバコ販売業が縮小されることを見直さなくてはいけない時期になったといえよう。

第一段階の活動が落ち着いたところで、今度は自分の生活を落ち着けよう。そんでもって、平行しながら第二段階の活動に着手すべく、どうやったら費用対効果高く成果を出せるのか?の手法を見出せるよう充電しよう。と考えているこのごろ。

迷うことなく生活できるお金があったら、まだトップバッター気分で走り続けていたかもしれない。と思うのも今だけだろう。充電できれば、突き抜けられるだろうと。


そんな昨今、
・「ロケでまちが元気になる」を目に見える効果、成果をあげるにはどうしたらいいか?と
・たばこ販売業から、観光業へのシフトを平行して模索


■「IKKOさんには、タダであげたら良い」観光の考え方
10~20代前半は、年に数回は海外旅行をしていたが、活動でおあずけ。
フィルムコミッション活動を講演する際、釜山フィルムコミッションの活躍はじめ、ヨン様ブームの話をする機会が多く、もっぱらこの2年は、韓国に行きたくてガイドブックを12冊読んだ。

「韓国は、化粧品といった物品に加えて、デパートなどのショップそれぞれに、芸能人がタイアップしている」
「ガイドブックに掲載されたことを看板にして宣伝するなどして、大きく活用しているな」
「ロッテホテルにできた観光客向けとも言えるスターアベニューの韓国人スターのなかに、なぜ一人日本人のIKKOさんがいるのだろうか」
「日本と韓国の違いは何だろう。どこをどうマネできる、活動に取り入れるだろうか」などと考える。
(「ロケでまちが元気になる」効果&仕掛けとイコール)


観光業にたずさわる韓国の友人はこう言う。
「韓国でIKKOさんを知っているのは、観光業に従事している人間くらいよ」
「IKKOさんが何か買いたいと言ったら、それはタダであげたら良い」
「韓国の化粧品が今のように売れたのは、IKKOさんのおかげ」

下の二つは、ロケでまちが元気になる効果や仕掛けのひとつでもある。「IKKOさんを知っているのは、観光従事者だけ」と言い切る彼女のように「テレビの旅番組で紹介される、映画の舞台になる効果が一般的に理解されにくいと考えるのではなく。利益が目の前で見れる当事者、観光従事者にはわかる。と考えた方が良いんだな」と納得した。
一方、これは韓国だからであって。イタリア、フィレンチェのオレンジ色の屋根の景色に代表されるようなヨーロッパ観光は住民も当事者になっているはずだ。そういうまち元気がしたい。沼津はなれるのか?日々自問自答。

「沼津は観光で食べていないから」と言われて長いから、観光で荒れちゃう被害は受けていない。


■広告の世界
CMプランナーの箭内道彦さんが「カンヌ国際広告祭」に行ったときのテレビ番組では、何が広告かを学んだ気がする。番組内で、通行人が持っているショップバックやTシャツも広告。ナイキのゴミ箱が紹介された。頭でなんとなくわかっているだけでなく、人に説明するのにたとえられる目に見えるブツができた。
箭内道彦 in CANNES2010 UST by kawajiring


広告の穴(ナイキのゴミ箱)
「ゴミ捨てろ」でなく「ゴミを捨てたくなっちゃうゴミ箱」
http://ogekimog.blogspot.com/2009_05_01_archive.html

世界のゴミ箱 ~NY篇~
http://www.mtvjapan.com/special/eco/eco-blog/archives/2007/06/_ny.html

「東京ガールズコレクション」や「芸能人ブログ」、タダでゲームができちゃう仕組み。広島県福山市と「崖の上のポニョ」。どれもが巧みに仕掛けられて、ガッツリ利害関係が一致して成果をあげているんだな。


私の頭のなかのモヤモヤは、どこ方面に向かえば、解決するのか。


■カリスマCMプランナーが沖縄のCMのつくったら

おもしろっ



まだ、モヤモヤ真っ只中
(近く、韓国を真似てみた広告ができたらお披露目したい。ところ)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://befilm.blog39.fc2.com/tb.php/381-61691707

skin presented by myhurt : BLOG | SKIN

FC2Ad

  
copyright © 2005 NPO法人フィルム微助人 理事長ブログ all rights reserved. Powered by FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。